京都の爬虫類ショップ,クワガタ,カブトムシ販売の【OBJ京都】

店舗販売もしていますのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:191
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
2013年08月02日



見事にカブトだらけ(笑)

この日はクワガタはヒラタ♀1頭だけでした・・・
2013年07月29日
標本を専門にされてる採集家ルートから特別にヤエヤマコクワの生き虫を譲渡していただく運びとなりました!

野外品の♀単品ですが、8月初めに到着します。

貴重かつ高額種なので何としても多数の幼虫を採りたいですね…

2013年07月28日
昨日 参加させていただきましたイベント、無事終了しました。

お誘い頂いたINSECT ULTIMA様、ありがとうございました!

また(株)KUWAI・阿古谷オオクワ園・マリナオオクワ・little storyの皆様も御協力ありがとうございました。

お話しさせていただく中で大変勉強させて頂きました!

うちもそれなりにこだわり持ってやってるつもりでしたが上記のブリーダー様のこだわりも凄い!!!!

中でも(株)KUWAI様はマニアックで見映えする生体を揃えられ、ブリーダーとしてのこだわりや姿勢は素晴らしく、見習いたい程でした。

今回KUWAI様で管理されてる血統の生体を分けて頂き、ブリード・販売する許可を頂きました!

これは当店にとってもレベルアップを図れる大きな躍進と言えます。

信頼できるブリーダー様との横の繋がりはこれからも大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました!

2013年07月17日



秋頃にはブリード出来るかと思います!

2007~2008年に少数入荷があったのみで現在では大変貴重です。

昨年もオークションで詐欺幼虫が高値で出回ったようですね。

オークションは誰もが手軽に売買できるのがメリットですが、信用に欠けると思います。

確かな個体をお探しの方は、是非当店の個体を要チェック下さい!
2013年07月11日



当店はくじ引きをメインで出店します!

うちで管理してる血統の人気の成体も格安で販売予定。

是非 イベントにお越し下さい(^^♪
2013年07月05日



1ヶ月前に羽化していたレギウス/ホワイトアイを蛹室から掘り出してたところ、♂のピンクアイが出てきました。

これは珍しい!

当店で人気のホワイトアイに続き、ピンクアイが固定できたら面白そうですね。

ホワイトアイの♀とのブリードでヘテロを量産して、その次の世代ではピンクアイが出せるでしょう!

今季のブリードでピンクアイ♂×ホワイトアイ♀の幼虫を量産します。 

興味ある方は是非手に入れて下さい!

小型なので成熟・ブリードは秋頃だと思います。
2013年07月01日



コカブトまたはコカブトムシ[* 1](小甲虫、小兜虫、学名:Eophileurus chinensis chinensis (Faldermann, 1835)[1], Single-horn rhinoceros beetle, Single horned beetle)は、コウチュウ目(鞘翅目)コガネムシ科カブトムシ亜科コカブト族に分類される甲虫。

分布

日本のほぼ全域に分布し、日本以外にも朝鮮半島、中国、台湾に分布する(亜種含む)。オキナワコカブトやアマミコカブトなどは普通種だがコカブトは個体密度も低く個体数もそれほど多くない。

形態

体長は18mm-26mm程度。小型ながらカブトムシの仲間であり、オス、メス、共に小さな角状突起を持つが、文献によっては角ではないと表記する場合がある。外部形態上の性差に乏しいが、胸部前胸背板にある窪みの形の違いで判別する事ができる。オスは円形、メスはスリット状である。

体付きと角状の突起からサイカブト類にも似ているが、より扁平。脚部の棘は体の割に大きめ。

亜種

アマミコカブトムシ E. chinensis irregularis Prell, 1913[1] - 奄美大島
オキナワコカブトムシ E. chinensis okinawanus Nomura, 1964[1] - 沖縄本島
生態

成虫は基本的に夜行性だが、日中偶然路上などを歩いている姿を見かけることもある。樹液に集まることは少なく、他の昆虫の幼虫や死骸を食物とする。体の柔らかいものをおもに狙うが、コガネムシ類の腹部に穴をあけて体内に侵入し、内蔵などを食い荒らすこともある。

幼虫は広葉樹の白色腐朽材などの朽木を食べる。成長は非常に速く、孵化した幼虫は2ヵ月足らずで羽化にまで至る。このため年に2-3回発生していると考えられ、秋に羽化した場合成虫はそのまま朽木の中で越冬する。また、一旦野外で活動を開始した成虫も再越冬能力を持ち、半年-最大2年と長い寿命を持つ。幼虫の姿では滅多に越冬せず、メスは我が子が秋までに羽化できるタイムリミットである7月末以降は殆ど産卵しない。

夏期の成虫はよく飛翔するため灯火にもしばしば見られるが凝集対象を持たない本種は樹液場や海岸をうろついていたりすることもあるなどまだまだ謎の多い種類である。

飼育

市販のカブトマットや他のクワガタに使った産卵木を入れておけば産卵させることはできるが難易度はやや高く産卵は7月までにさせる必要がある。なお肉食傾向の強い種のため幼虫や卵が確認できたらすぐに成虫を取り出す必要がある。幼虫は非常に成長が早く2ヶ月ほどで成虫になるが早く羽化した成虫がまだ羽化していない幼虫や蛹を捕食ことがあるので単独飼育の方が安全である。


と、Wikipediaに書いてあります。

まぁ 狙って採集できる種でもないので貴重と言えば貴重なんでしょうね。

コカブトを真面目にブリードしてる人も少ないと思いますが、うちは何でも屋さんなのでこれからも累代していきます!

今回の産卵セットでは幼虫と卵で計11採れてるので卵が全部孵化したら4頭1セットのみ販売に回したいと思います!

幼虫飼育はカブトマットでOK!

成虫はゼリーを食った形跡はありましたが、本来の食性はゴミムシに近い気がします。

幼虫やクワガタ・カブトの死骸でも与えておけばいいと思います。

まだまだ謎の多い種ですが貴重なので興味ある方は是非手にして下さい!
2013年06月23日



産地:インド・マニプール・ラムカ

累代:CBF1

サイズ:76mm

小さいですが綺麗な個体です!

同産地、別血統の幼虫が今前蛹ですが似たようなサイズですかね~・・・

プリンカップとPP800ボトルの2本返しだとこんなモンでしょ!

今年は今のところ真面目に管理したるのでモチベーションが維持できれば来年大型個体出せると思います(笑)
2013年06月22日




ディディエールシカの割り出しをしようと思いましたが、試しに材の一部を割って卵が出てきたのでもう少し先になりそうです・・・
2013年06月17日



WILD CHERRY KENNELS:LUCA×WILD CHERRY KENNELS 京都:Monica交配しました

8月中旬頃出産予定。

大きい画像は前回の1月生まれのLUCA×Monicaの子犬。

同じ組み合わせなので、同じくレベルの高い子犬が産まれてくるでしょう!

お気軽にお問い合わせ下さい!




http://www.wckkyoto.com/


090-8570-0354

WILD CHERRY KENNELS 京都    堀井 

2013年06月14日




今季はスマトラヒラタ大型血統の成績は芳しくなく、すぐブリードに使えるのは画像の個体になります。

血の入れ換えをしたCBF1なので期待はしてませんでしたが最大個体の最大値で98mm/内歯幅11,9mmでした。

今のところ蛹になってる個体を見ても100mmUPしそうなのはいないですね…

今季の種親は大して大きくも太くもなく好みではありませんが、次世代に期待したいと思います!

画像の個体とかけた♀は51,5mm。本日産卵セットに投入したので沢山産んでくれる事を祈ります。

2013年06月12日



産卵セットに♀投入しました!

ディディエールシカクワガタは今月中に割り出し予定です。

シカクワガタは独特の大顎が魅力的ですよね(^^)

ディディエールは多数の幼虫が採れればサイトにUPします!
2013年06月11日



♀がとうとう落ちました。

ブリード物なら200ぐらい採卵出来るんでしょうけど野外品はそうもいかず、採れた幼虫は少な目です・・・

画像ではわかり難いですが、ブリードに使った♂♀は綺麗なf.rufino系なので次世代が非常に楽しみです!

1セットぐらい販売に回すつもりです。

ハナムグリ系が好きな方は是非手にして下さい!
2013年06月10日



昨年の幼採ヒメオオ・アカアシが羽化し始めました!

後日サイトにUPします。

御好評いただいている当店のレギウス/ホワイトアイ・タランドゥスの成虫ペアは今季少数です。

ここ数日で売り切れとなりましたが、後日各1ペア追加でUP致します!
2013年06月06日



京都府山城にて!

コクワはペアで採れてますがヒラタは♂しか採れませんでした・・・

まだ時期が早いのでこんなもんでしょうね>_<

何日か続けて雨が降れば本格的に発生してくると思います。

今回採れたヒラタ♂は後ほどサイトにUP致します。

販売価格は♂単品一頭100~600円。

標本に、観賞用にオススメです!
2013年06月04日



今晩、H5型D.ホペイオオクワガタ・スマトラヒラタ極太血統もUP致します!
2013年06月03日



京都/山城にて採集。

結果はヒラタ♂♂♀・コクワ♂♂・コカブト♀。

まだちょっと早いようですね・・・

採集結果はイマイチですが、狙ってもそうそう採れるもんじゃないコカブト♀が採れたのはラッキーでした♪

新成虫、未交尾の可能性もありますが、一応産卵セットに投入しました!

産んでくれるといいんですが・・・

2013年05月31日





H5型D.ホペイがしばらく前に羽化してましたので蛹室から掘り出しました。


今期1ペアのみ販売にまわそうと思います!

市場には出回ってない激レア血統です!!

頭幅もゴツく、短歯系。大顎の先端で強く湾曲します。

とてもカッコいいのですが、今やホーぺは玄人好みの虫となってますね…

この血統の価値を解る方がどれだけいるかは分かりませんが、非常に貴重な血統なので、大切に累代したいですね!
2013年05月29日



◆純血/国産オオクワガタ/京都岩倉/香川県綾歌郡

◆国産オオクワガタ/肝川

◆北峰D.ホペイ/H8型 張飛50%

◆北峰D.ホペイ/H5型

◆グランディスオオクワガタ/インド・マニプール・ラムカ ♀単品

◆アンタエウスオオクワガタ/ミャンマー・カチン

◆アンタエウスオオクワガタ/インド・ラチラ

◆スマトラヒラタ/アチェ

◆ギラファノコギリクワガタ/フローレス ペアor♂単品

◆ダイスケギラファノコギリクワガタ

◆本土ヒラタ/福岡県

◆スジブトヒラタ/請島

◆トカラノコギリクワガタ/ホワイトアイ/悪石島

◆アカアシクワガタ/和歌山県

◆オニクワガタ/和歌山県

◆リュウキュウコクワ

◆ダビディスコクワ

◆ザウテルニセシカクワガタ

上記は全て成虫!

幼虫の販売予定は以下の通り。

◆ミンダナオパリーオオクワガタ

◆サキシマヒラタ/西表島/ウーシーク森

◆マンディブラリスフタマタ

◆チチジマネブト/小笠原諸島/父島

◆スマトラヒラタ/アチェ 大型血統・極太血統

◆ローゼンベルグオウゴンオニ

◆O.ブルマイスターツヤクワガタ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★※★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


上記に加え、そろそろ国産普通種の野外採集もしていきたいと思います!

まずは本土ヒラタ・ミヤマクワガタ狙いで採集します。

採れ次第サイトにUPしていきます!

産地は京都・滋賀・大阪・奈良がメインとなります。




2013年05月26日



完品ペア羽化しましたが♂サイズの方は68mm・・・>_<

サイズ伸ばせば見応えあるカチンアンテも小さいダメですね…

来年ブリードに使うので、次世代は真面目に管理しようと思います!

まだ1ペア蛹いますが似たようなサイズでしょう。

うちで購入していただいたお客様の方が大きい個体が羽化してきそうですね♪♪
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»