京都の爬虫類ショップ,クワガタ,カブトムシ販売の【OBJ京都】

店舗販売もしていますのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:194
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»
2013年10月09日
http://ameblo.jp/bugsy-flamingo/

テイオウヒラタ・エレガンスクワガタ・シェンクリング
2013年10月06日
詳しくはblogを御覧下さい!

OBJ京都blog
http://ameblo.jp/bugsy-flamingo/
2013年10月02日
詳しくはblogにて!
2013年09月30日
【当店の生体について】
◆国産種は自己採集、もしくは親好を深めている業界トップの採集家からの直送個体となります。
※採集禁止や採集困難な産地の個体は累代個体。(100%混ざりないインブリード)

◆外国産の生体については仲間の自己採集個体の累代・雑誌でお馴染みの有名採集家の採集個体を中心にブリード。
春のインドネシア便などを除くと大半が採集者や出所のはっきりした混ざりない個体と言えます。

【当店のブリーディングポリシー】
◆当然の事ながら国産・外国産ともに他産地との交雑は一切致しません。

◆これまで様々な生き物に関わってきた知識と経験を生かし、その種の持つ魅力ある特長・形質を最大限に引き出せるよう選別交配をしています。

【生体の主な入荷時期】
◆インドネシア便⇨3月下旬~4月・5月・6月
◆南西諸島のノコギリ・ヒラタクワガタ⇨5~7月
◆本土普通種6~8月
◆マルバネ・アマミミヤマ9~10月(要予約)
◆高山種/ヒメオオ・アカアシ・オニクワ・ニセコルリ⇨9~10月(幼採)
◆国産オオクワガタ⇨11~5月(幼採)
◆スマトラ/プロナス、シディカラン・スラウェシ・ミンダナオetc⇨不定期(要予約)
※生体の御予約を頂いても採集状況や数に限りがある為、御要望に添えない可能性も御座います。予め御了承下さいませ。

【店舗情報】
2013年10月現在

営業日:月・水・木・土・日  PM4時~8時

営業時間外の御来店にも柔軟に対応致します。
時間外に来られる場合は予め御連絡ください!
090-8570-0354

※採集に出かけている時は標高高い山中にいる事があるため携帯電波の圏外の場合が御座います。


■貸し棚利用者募集中■

スチールラック 1段⇨2000円・3段⇨5000円

自宅で飼育できない方・温度管理が難しい環境の方は是非ご利用下さい!






2013年09月29日



本日DH.パスコアリの採卵をしました!

まだ30個ぐらいしか産んでないので必要無さそうですが追い掛けしました。

もう1♀別血統のを産卵セット組んでるので、こちらも♀が上がってきたタイミングで追い掛けしようと思います。

2013年09月22日
洗濯物は別で洗って>_<!!!!!

いきなり何の話じゃ?と思われた皆さん、まぁ読んで行って下さいな!

今日は私の所属する極真会館の道場仲間の結婚式の二次会に行ってまいりました。

本当めでたい席に呼んで頂いて、こちらも幸せな気分になりました。

親しい仲間の微笑ましい夫婦を見ていると、私も結婚を少し考えてしまいますね!

今日の主役の彼も素晴らしい奥さんと共に、温かい家庭を築いていく事でしょう。

私の周りには家庭をもった友人が多く、思春期の娘がいる家庭ではこの日記のタイトルのような台詞がチラホラ聞こえてきます。

これは単なる反抗期?オレそんな体臭ある?

言われた当の本人は悩んでおります・・・

が、実はコレ、反抗期でもなければ体臭の強弱によるものではありません。

なぜなら、思春期を迎えた女性には自分と似た遺伝子を持つ者の体臭には敏感に反応し、その匂いは不快に感じるように出来ているからです。

この特殊な臭覚は女性・雌にのみ備わっている機能で男性・雄にはありません。

では、何故自分に近い因子を持つ者の匂いを不快に感じるか!?

それは自然界で動物が近親交配を避ける為の機能が働いているからです。

我々人間にも動物にも様々な遺伝子の中に、致死遺伝子と言う物が存在します。

例えば私は病気知らずの健康体その物です。

これは私自身が致死遺伝子を持ってない。と言い切れるのではなく、致死遺伝子を持っていたとしても、その遺伝子は劣勢で、表現型として表に出ないと云うことです。

一般的に血液型は赤血球の抗原抗体検査によるABO式ですが、白血球で調べるHLA型と云うものがあります。

このHLA型では100種類以上ある因子の中からランダムに父親から3つ・母親から3つ子供に受け継がれます。

様々な因子の中からランダムにですから血縁者以外に同じ因子を持った人と出会うのは滅多にないでしょう。

自分がもし劣勢致死遺伝子を持っていたとしても、同じ因子が重ならない限り表現型としては形質として表に出ません。

ですから同じ因子を持つ父親の匂いを敏感に感じ取って拒絶する事は女性にとって必要な機能で当たり前の事なのです!

自然界で動物達は、この匂いの中の遺伝子情報を嗅ぎ取り、健康な子孫を残せるようになってるんですね!

携帯からの投稿なのでザックリ粗い説明文になりましたが娘さんにヒドい事を言われても気にする必要はありません。


2013年09月22日



今日は菌糸瓶交換に追われていたのでセール個体は数点のみ掲載・・・

セールカテゴリーを御覧下さいませ。

画像はブルマイスターの幼虫を召し上がる京都/山城産コカブト。

ブルマイスター幼虫のエサ交換していたところ、弱った個体を発見し、コカブトに与えたらゼリーそっちのけで食らいついてました。

コカブト系の累代を絶やさないコツは、ゼリーだけでなく本来のエサを食わす事だと思います。

今日観察していて気づいたのですが、コカブトの口ってニジイロ♀の口(顎の下に位置する口)と形状・動きが酷似しているのを発見!!

ホント不思議な生態ですね~(^^)

明日は空手仲間の結婚式があるので店は休ませて頂きます。

2013年09月21日



店舗の方が忙しく、サイトの更新が疎かになってました・・・

すみませんm(_ _)m

明日よりオータムセールを開催したいと思います。

まずは南西諸島の生体を中心に掲載予定!

この画像のファブリース タカクワイ♂78mmペアも近日中に!!

バラタスも交尾させたので産卵セットを組もうと思います。

小型のカブトは可愛くて魅力的ですね~♪

多数の幼虫が採れたらサイトにも掲載するので興味ある方は要チェックですよ(^^)
2013年09月13日
京都府城陽市平川東垣内64-3 田津見ビル 2F

しばらくは営業時間PM4:00~PM8:00とさせて頂きます。

夜8時以降の御来店は要TEL。

用事が入ってないかぎり夜10時ぐらいまで応対OK!

お気軽にお越し下さいませ。

2013年09月09日



空き時間を利用してぼちぼちやってます。

今週末オープン予定!

以前からお付き合いのある南西諸島を中心に採集されてる採集家の協力もあり、南西諸島の生体を入荷いたしました!

ホームページに載せてない生体も展示販売しますので、京都近郊の方は是非お越しくださいませ♪

自宅での飼育が難しい方や温度管理が出来ない方は当店で貸し棚も設置しますので、是非ご利用下さい!

スチールラック 棚一段¥2000/月・棚三段¥5000/月

オープン当初スチールラック三台設置、今月は無料・来月から有料となります。

2013年09月02日
もう9月ですね~

皆様は今季のブリード上手くいきましたか?

当店はまだ暴いてない産卵セットがまだまだあり、これから割り出し予定です。

いよいよ今週末からDH.パスコアリの産卵セットを組みます。

あと、久しぶりに入った野外品のホーぺとグラディアトールメンガタ、スペキオススシカなどもブリードする予定です。

ブリードと同時に店舗の立ち上げをしなければならないので、忙しくなりそうですね>_<

だいたい9月10~14日あたりからお客様の出入りを出来るようにしたいと思います。

これまで自分で抱えておきたい種などはサイトに掲載しませんでしたが、店舗を構えたからにはそうはいきません・・・

裏メニューとして店に並べたいと思います!

店舗オープンの日時は後日 店長日記にて公開致しますので京都近郊の方はお気軽に覗きに来てみて下さい♪
2013年08月29日
先日から何件かテナントを見て回り、あらゆる角度から店舗を検討してましたが本日決断いたしました!

場所は近鉄京都線・久津川駅の道挟んで向かいの建物の2階となります。

1階には鮮魚を中心とした居酒屋があります。

他のテナントは広い物件、1階だったりで良さそうな物件でしたが人通りや集客率と言った面では久津川のテナントに引けを取ります。

狭い店舗ですが京都近郊にお住まいの方や用事で京都に来られた時は是非お立ち寄り下さいませ。

駒は揃ってます。

妥協のない京都でNo.1の店舗作りをしていきますので御期待下さい!
2013年08月25日
仕入れる事が実現しました!

証明書ありの100%本物です。

アルナーチャルのアンテを取り扱っている業者は国内に2社しかありません。

一般の飼育者も何人いるのか!?

本物を飼育している人は極わずかでしょう。

来年あたりオークションなどで偽物が出回りそうですね・・・

お気をつけ下さい。

当店は来月から店舗を出店します!

アルナーチャルアンテは現在幼虫ですが、羽化してきてもF2成虫は販売する予定はありません。

幼虫販売は店舗に実際に証明書と種親を確認していただき、100%安心・納得していただいた上での販売スタイルを取りたいと思います。

前胸板に特徴のある産地なのでアンタエウスの知識ある方なら解ると思います。

遠方の方は申し訳ありませんが、産地偽装・ごまかしの多いこの業界で信用を積み上げていく為に貴重な個体は実際見て頂いてからの販売をしたいと思いますので御了承下さいませ。


2013年08月22日



以前から店舗ありますか??との問い合わせがあり、ブリードルームの更新が近いという事もあるので出店が遂に具体的になってまいりました!


手頃な物件を何軒か見て回った中で候補地は以下の3ヶ所。

①宇治市黄檗

②伏見区向島

③城陽市久津川

今のところ、城陽市の店舗が有力かなぁ・・・

なんたって久津川駅から徒歩10秒(笑)

向島も捨てがたい店舗なんですよ…

まぁ 場所はどこであれ店舗としての知名度は0からのスタートなので、どの場所で出店になっても地道に頑張っていきたいと思います!

ちなみに画像の個体は小笠原諸島/父島のチチジマネブト。

父島は世界遺産に登録されたので、もう採集は無理ですね~!

本物のチチジマネブトを持ってる人は少ないと思います。

サイトの謳い文句通り、普通種からレア種まで揃うお店にしたいと思います(^^)

2013年08月22日



そろそろM.エレファスゾウカブトもブリードしようと思います!

当店で管理しているブリードラインは現在♀だけが羽化しており♂はまだ幼虫の為、急遽ブリーダー仲間にお願いして♂単品を譲って頂きました!
ホント、感謝×2です。

おかげさまで今期のブリードで採れる幼虫はCBF1となり、血の入れ換えも実現する事となります!

ゾウカブトの中では幼虫期間も一年半と短いのでオススメです。

上翅はビロード風で美しく重量感もあり、大型個体は見応えありますよ(^^)
2013年08月19日



スマトラヒラタ♂単品・♀単品アップしました!

選別落ちや血統物ではなく小さな個体ですがブリードして次世代幼虫をきちんと瓶交換して管理すれば90mm程度は出せると思います。

2013年08月17日



本日 一回目の交尾完了しました!

あと何回か追い掛けして産卵セットを組む予定です。

国内には2007~2008年に極少数のみ入荷した貴重な亜種で、今後の入荷は皆無と言っていいぐらいです。

国内に入荷出来たのが奇跡のようなものですね!

幼虫で落ちたり♂♀羽化ズレなどの事情で累代が途絶えたり、ペアが揃わず別亜種と交雑させたりと様々な疑惑が付きまとう種ですので、オークションなどではご注意下さい!

2013年08月15日



当店で管理している大型極太血統DH.ヘラクレスが羽化しました。

種親は当店の看板画像の個体です。(小さい画像/153mm)

昨年はこの血統の幼虫が好評で販売に回した分は即完売し、当店に残せたのは♂2・♀5のみ。

♀が黄色く色付いてきたので念のため♂1を♀幼虫と複数飼育・少し温度を変えて管理して羽化時期を合わせる事が出来ました。

もう1頭の♂はまだ幼虫です。

今回♀と合わせて羽化させた♂は小さいですが、この血統はじっくり幼虫期間を引っ張れば150mmupは安定して出せると思います。

太さに関しては異常な太さではありませんが、重量感ある見栄えのするバランスのいいフォルムです。

累代を重ねる毎に極太としての形質は仕上がって来ているので次世代が非常に楽しみですね!

今期、販売出来るこの血統の成虫は今幼虫している♂の羽化待ちです。

♀は今のところ69mmが2頭・72mmが1頭羽化していますので、多突起タイプの♂と共に活動して成熟すればブリードする予定です!

2013年08月12日
当店の生体にヘテロ(het)などの表記を用いている個体があります。

この表記について以前から何件か質問があったので、この事に触れてみようと思います。

ヘテロとは劣性遺伝の隠れ遺伝子の事。

100%親の形質(ホワイトアイ等)を遺伝しますが片方の親がノーマルの場合、その形質は一度隠れます。
劣性遺伝の形質で表現型をホモと言い、遺伝子を受け継いでいるものの形質が表に出てない個体をヘテロと言います。 

ホモ×ホモの交配だと子は100%ホモ。

ヘテロ×ヘテロの交配ではホモ4分の1。ヘテロ4分の2。ノーマル4分の1となります。この場合、ヘテロも見た目はノーマルと同じなので見分けはつきません。これを66%ポッシブルヘテロと言います。
まぁクワガタなどは多産しますのでホモ♂♀でペアリングして形質を固定。ヘテロやノーマルをブリードプランから排除したらいい話ですね!

私はカラーアイは劣性遺伝、極太もそうだと思ってます。

サイズに関しては一概に劣性遺伝・優性遺伝とは言い切れない部分があるってのが私なりの理論です。

スマホからの投稿なので全てを書くのは面倒ですのでザックリと簡単にしか書きませんが多因性遺伝or多因子遺伝ではないかと思ってます。

染色体の数や減数分解などの小難しい話は省きます。

クワガタの染色体の数とか知りませんし(笑)

例えば人間の体のサイズ、つまり身長を高くする遺伝子数の割合は以下の通り。

人間の身長に関わる遺伝子は20個。

二次的に身長に関わる遺伝子の数は1000個以上と言われてますが・・・

身長を高くする遺伝子を父親が3個、母親が2個持っていた場合。
ランダムに父親、母親から遺伝子を受け継ぎます。
1個 6.25%(4/64)
2個 25%(16/64)
3個 37.5%(24/64)
4個 25%(16/64)
5個 6.25%(4/64)となります。

2~4個といった、両親に似た平均的な子どもが産まれる確率は、合計87.5%にも及びます。

しかし一方、両極端な個体が生まれる可能性も、12.5%もあるわけです(8人中1人)。

ザックリ結論を纏めると、8分の1がとてつもなく大きくなる素質を持って産まれ、8分の1が親のサイズにも届かない要素を持ち、その他の個体達は親と大して変わりない個体にしかなりません。と言う事です。

そしてクワガタ・カブトムシは遺伝子【血統】だけでサイズが伸びる訳ではありませんが、最も重要な要素だと思います。

大型個体作出=エサ+温度管理×【血統】と言うのが私のブリード理論です。

当店で【○○血統】と表記している個体は、それなりにこだわりを持って管理・累代しています。

よく見かける遺伝について理解していないブリーダーが○○血統とかテキトーに名前つけてるのとはちょっと違いますね(^^)爆

2013年08月08日
すっかり忘れていたWDアフリカノコの割り出しをしました。

ウムハンギ→幼虫3頭

エステーラ→幼虫6頭

カタンガ→幼虫5頭

と言う残念な結果になりました>_<

やっぱりアフリカノコは難しいですね~…

ファベールは来月ぐらいに割り出し予定です。

※カタンガとして輸入されてますが、おそらくファベールですね。きっと。

今年もエリザベスノコはどの業者からも入って来てないですよね??

当店も輸入業者に予約していたのですが話が回ってこなかったです・・・

付き合いある方に特別にブリード物の新成虫を譲っていただいて、そろそろ餌食いに入ると思うのでしっかり成熟させてブリードしたいと思います!

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページ»